スタディサプリ BRAND SITE

利用者の声

スタディサプリENGLISH|TOEIC®︎ L&R TEST 対策コース

毎日の積み重ねで、555点→840点の大幅スコアアップへ。社会人学習の壁「時間」「継続」を突破する巧みな仕掛けで学習が習慣化

ENGLISH

『スタディサプリENGLISH』での学びを通して、英語力を向上させた利用者の声をご紹介します。

SECTION 01学習が継続する理由|ゲーム感覚でアプリを開くうちに、いつの間にか毎日の勉強が当たり前にSECTION 02学習の成果|変化していく自分に、応えてくれる『スタディサプリENGLISH』SECTION 03今後の目標|見えはじめた“やりたい仕事のゴール”に向かって、自分のステージを上げていく

01. 学習が継続する理由|ゲーム感覚でアプリを開くうちに、いつの間にか毎日の勉強が当たり前に

「続ける」は学習成果を出す鍵である一方で、日々の業務や生活に追われる社会人には最も大きな障壁だったりもしますよね。私が『スタディサプリENGLISH』を継続できている理由は、特段に強い意思があるのではなく(笑)、「いつでもどこでも学習できる」手軽さと、そして何より「つい続けてしまう仕組み&仕掛け」があるからこそです。なんといってもアプリ学習は気軽ですし、『スタディサプリENGLISH』の講義動画は1回3分程度と、スマホさえあれば通勤電車でも負担なく観られます。またアプリを開くと「連続学習日数」が表示されるのですが、私の場合はこれが強い動機づけとなりました。アプリを開かないと連続日数がリセットされてしまうのがなんだかとても悔しくて。せめて1分だけでも、せめて1単語だけでもと、そんな気持ちにさせられるんです。アプリを毎日開きたくなり、気づくと連続学習日数は350日超! まさかこれほど続くとは、自分でも驚くばかりです。スタサプの機能に、まんまとやられましたね(笑)。

02. 学習の成果|変化していく自分に、応えてくれる『スタディサプリENGLISH』

最初の1カ月は文法と単語しか学習していなかったのに、なんとTOEIC® L&R TEST スコアが一気に50点もアップ。このアプリだけでいける!と学習意欲に弾みがつきました。他の学習と大きく違うのは、「いつでもどこでも」の便利さはもちろんですが、「振り返り型」の学習スタイルではないでしょうか。一般的な参考書は設問を解いて答え合わせして終わりですが、スタサプは例題を説いて解説動画で理解し、さらにディクテーション、本文チェック、シャドーイングと、問題を解いた後の学習量の方が圧倒的に多いんですね。その流れで学習していくと、自分の苦手パターンがわかってきて重点的に学び直すといった対策をとれますし、問題を解く時間制限があるのでテストの本番同様に時間を意識できて、スコアアップにつながりました。

それにスタサプはとにかくコンテンツが充実しているんですね。動画授業や演習問題以外にも、会員向けサイトには先生による「悩み相談コーナー」といった読み物もあり、そこでスタサプを使った学習法の実践的なアドバイスが得られたりと、必ず『スタディサプリENGLISH』の中に答えやヒントがあるんですね。変化する目標や課題、初級から上級までの学習にこれひとつでカバーできるので面倒がないというか、知りたい気持ち、学びたい気持ちが止まらないのも鍵かと思います。

03. 今後の目標|見えはじめた“やりたい仕事のゴール”に向かって、自分のステージを上げていく

実は、スコア550点でスタートした当初の目標は、勤務する会社が社員に推奨する730点だったのですが、いざクリアーしてみるとそこで終わるどころか、今度は海外駐在の基準目安である800点が視野に入るように。それすら超えることができ、今は840点に。ふとした時に「こういうことは英語ではなんというんだろう?」と考えるようになったり、当初はまったく予想すらしていなかったことで、これこそ「まさか自分が!」です(笑)。

思いがけないスコアはうれしい反面、以前、英語ができる先輩が「800点、900点というのは、英語を当たり前に使うビジネスの世界で活躍していく上で、まず打席に立つ権利を得た状態」と言っていたんですね。今思うと、本当にその通り、まだまだ通過点です。

今の目標は、実際に海外赴任すること。ようやくやりたい仕事のゴールが見えてきたような感じです。次のステージをめざして、思わぬ可能性を引き出してくれたスタサプと引き続き頑張っていきます!

利用者の声の記事