スタディサプリ BRAND SITE

利用者の声

スタディサプリ中学講座|個別指導コース

学習計画作成・チェックテスト・細やかなサポート。 コーチとの二人三脚で第一志望校合格へ|PART01

中学講座

生徒一人ひとりにあわせたコーチからの綿密なフォローで、実力を引き出し、伸ばしていく個別指導コース。志望する高校に、見事合格した生徒たちの声をご紹介します。

SECTION 01コーチと一緒だから乗り越えられた受験の壁。学びのコツは学習の習慣化、苦手教科克服、そして「わかると楽しい!」という発見SECTION 02いつのまにか勉強することが当たり前に。SECTION 03コーチが引き出してくれた学習意欲は、大きな宝物。

01. コーチと一緒だから乗り越えられた受験の壁。学びのコツは学習の習慣化、苦手教科克服、そして「わかると楽しい!」という発見

G.I.さん
●『スタディサプリ』を始めた時期 中1
●受講内容 個別指導コース(中3の4月〜)
●利用教科 英語/数学/国語/理科/社会 
●受験勉強 『スタディサプリ』のみで合格

02. いつのまにか勉強することが当たり前に。

「個別指導コース」を始めて変わったのは勉強に向かう姿勢です。以前は効率的な方法やスケジュールなどを考えたことはなく、テスト前や週末に勉強する程度でしたが、コーチが作ってくれる1週間ごとのスケジュールは「いつ、何を、どれくらいやればいいのか」が明確でした。行動が起こしやすいので、毎日コツコツ勉強することが習慣になっていき、平日に時間が取れない週は土日の勉強時間を増やそうとか、自分なりの時間配分や勉強量の調整も考えるようになっていきました。一人だとつい避けがちな苦手教科も、コーチがいるとそうもできず(笑)、偏りなく勉強するようになって全体的に成績がアップ。積極的に挑戦することで苦手科目が苦手じゃなくなったり、授業に備えて予習したりと勉強に対する考え方や勉強の仕方も変化していきました。「わからなかった問題が解けると楽しい」「もっと勉強したい」。これまで味わったことのないそんな気持ちがコーチと二人三脚で勉強を続けていく中で湧いてきて、自分でも驚きました。

03. コーチが引き出してくれた学習意欲は、大きな宝物。

毎週「理解度チェックテスト」に取り組み、苦手が残っていないかを確認するのですが、自己採点ではなく、人に丸つけをしてもらえるのはやる気が上がりましたね。また、コーチが間違えた問題を把握してくれているので「自分のことをわかってくれている」という安心感もありました。いつでも自分のレベルに合わせながらわかるまで教えてくれるので、「わからないこと」がどんどん減っていくんですね。「自分を理解してもらえている、いつも見守ってもらえる安心感」があって、受験勉強中は模試の成績が落ちたこともありましたが、質問して復習することでまた上昇することができ、停滞の壁を突破。コーチがいてくれたおかげで合格判定を取ることもできました。勉強を「楽しい」ものに変えてくれた、コーチと『スタディサプリ』に感謝です。

利用者の声の記事