スタディサプリ BRAND SITE

思考を導く”解”拓使(かいたくし)

大辻 雄介

数学

関西の予備校で200人教室を満員にし、インターネットをつかった生放送授業で10,000人同時受講の記録を持つ。現在は北海道大空高等学校の初代校長。僻地のハンデを乗り越え、未来につながる教育の開拓使として活躍。

MESSAGE

学習者の皆さんへ

スタディサプリがまだ受験サプリと呼ばれていた頃、中学生対象の講座を開講するという話を聞きました。何事も「新たに立ち上げる」熱量は素晴らしく、開発陣の熱意に共感し、講師として参画しました。


私自身もそれまで「インターネット授業」を開発しており、”オンライン学習”や”スマートフォンの学習活用”は今後もっと広がると信じていたことも理由の一つです。


「オンライン授業」の長所は多々ありますが、特にスピード調整ができることに意義を感じます。授業はなかなか難しいもので、万人に丁度よいということはあり得ません。難易度はちょうどいい、しかし話すスピードが合わない、という場合もあるでしょう。逆の場合もしかり…。しかしスタディサプリでは、自分に合った難易度の講座を選べば、スピードは設定で調整できます。私の授業が「ゆっくり丁寧に」聞こえるのは、倍速での受講に対応するためです。


単元の得意不得意に応じて、丁寧さを求める人はそのままで、テンポが欲しい人はスピードをあげる。ぜひ自分に合った、効率的な学習を進められる受講スタイルを見つけてください。


インターネットに、たくさんの学習コンテンツが溢れている今は、「自分にあった学習環境を整える」ことが大切です。それは受験勉強だけでなく、大人になっても一生必要なスキル。逆に言えば、受験勉強はその練習だと思えばよいでしょう。人生100年時代を生きる中学生の皆さんは、インターネットによって「学びのいいとこどり」が試せる環境にあるのです。


Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty. Anyone who keeps learning stays young. -Henry Ford

20歳だろうが、80歳だろうが、学ぶことをやめてしまった人は老人。 学び続ける人が若者である。 -ヘンリー・フォード


将来に向けて「学び続ける人」になる練習をしていきましょう。

その他の講師